メニュー

体型を意識するとさらにスタイリングが良くなります

 

服のデザインや色の使い方で体型をカバーすることができます。服を買うときのポイントは、好き嫌いや、流行り、トレンド、だけではなくて体型のことも考えてるとさらに自分に合った服を選ぶことができます。

 

 

 

「着痩せ」するための服の選び方ポイントは?

 

ジャストサイズ

 

 

自分にぴったりなサイズを選ぶ(ジャストサイズ)
大きくなったお腹周りを隠すためにさらに大きなサイズをえらんでしまいがちですが、
着痩せするなら丁度いいサイズの服を選ぶことが重要です。

 

 

服に使われている「素材」にも注目して選ぶ。

 

 

あまり関係なさそうですが、着痩せするためなら服の素材も注意して選ばなくてはいけない。
カーディガンひとつ選ぶにも、ざっくりと編まれているものよりも、編み目が細かく生地自体が薄いものの方が見た目がすっきりします。

 

 

 

 

体の1番気になるところから視線を外すテクニック

 

着痩せ効果

 

例えば足が短いと思っている場合、首元にストールを巻いて、視線を気になっている足の方から外し
相手を上半身の方に意識させることができます。

 

 

収縮色や寒色系を使うと着痩せ効果があります

 

 

黒を代表する※収縮色(しゅうしゅくしょく)、寒色系、明るくない色には、すっきりとした印象に見える特徴があるので、パンツや靴なんかには寒色系を使うのが着痩せするコーディネートの基本。黒、紺、茶色、濃紫、

 

逆に、白を代表する※膨張色(ぼうちょうしょく)や暖色系の色、淡い感じの明るい色は、横に広がるように見えるので、暖色系の色を使うは、インナーなどのあまり見えないところに使うのがスタイリングの基本です。

 

 

 

 

※収縮色とは、色調が暗いために影のように映り、実際より縮んで見えたり小さく見えたりと錯覚する色のことを言います。

 

※膨張色とは、色調が明るいことから、膨らんで見えたり大きく見えたり錯覚する色のことを言います。

 

 

 

 

柄の小さいもの、ストライプを選ぶと着痩せして見えます

 

 

着痩せ効果のあるシャツ 着痩せ効果のあるシャツ

 

総柄のシャツをコーディネートするときに細かいドット柄なんかの小さい柄を選ぶと着痩せして見える。

 

大きな柄でアロハシャツのような全体的に大きくデザインされているものは、横に広がるように見えるので、太っているように見える。

 

ボーダー柄も横に広がるように見える柄の代表的なもので、着痩せして見えるのは、縦長のストライプ柄が効果があります。ストライプは、背が高くもみえます。ただ、ボーダー柄は流行りや、マリンスタイルで、使うことが多いので、着るときはボーダーが細いものを選ぶとその効果も少なくできます。

 

【メンズ30代】着痩せできるスタイリング方法関連ページ

【結婚式二次会】クロップド(7分丈パンツ)は履いてもいいの?
女の子にウケるモテ服コーディネイトって気になりますよね?最近は、ネット通販サイトもカッコいいサイトが多くなってきましたので、コーディネートの参考にするのにはもってこいですね♪しかもリーズナブルな価格なので失敗するリスクもほとんどありませんね。
【疑問】男性のデート服でNGファッションはなんですか?
女の子にウケるモテ服コーディネイトって気になりますよね?最近は、ネット通販サイトもカッコいいサイトが多くなってきましたので、コーディネートの参考にするのにはもってこいですね♪しかもリーズナブルな価格なので失敗するリスクもほとんどありませんね。
【ファッション】オタクが必要な時代だからこそ身だしなみが大事
女の子にウケるモテ服コーディネイトって気になりますよね?最近は、ネット通販サイトもカッコいいサイトが多くなってきましたので、コーディネートの参考にするのにはもってこいですね♪しかもリーズナブルな価格なので失敗するリスクもほとんどありませんね。
【メンズファッション】出来るだけ少ない投資でいい服を買う
女の子にウケるモテ服コーディネイトって気になりますよね?最近は、ネット通販サイトもカッコいいサイトが多くなってきましたので、コーディネートの参考にするのにはもってこいですね♪しかもリーズナブルな価格なので失敗するリスクもほとんどありませんね。