メニュー

「かわいい」は日本が誇る世界共通用語

 

対象年齢は10代、20代、30代、40代、全ての男性です

 

「かわいい」の言葉を使って、モテる男になる

 

 

今や、日本の「かわいい」が、世界で「Kawaii」に形を変え、世界各国で使われている世界共通語化している日本語です。原宿系モデルのキャリーぱみゅぱみゅさんが、これほどまで活躍している背景にもある「kawaii 文化」ですから、すでに威力は実証済みですし、効果は絶大なのです。

 

この「カワイイ」は、女性が言われて嬉しい言葉で断トツの1位になっていることからも、モテる男になるためには欠かせない言葉だと言えるでしょう。

 

今の時代の若い女の子は、生まれた時から「かわいい」モノがありました。ミッキー、キティーちゃん、ダッフィー、といったかわいいキャラクターが生活の一部であって、その環境で彼女たちは育ってきました。さらに、バリバリのキャリアウーマンのように、スーツをびしっと着こなしている、大人の女性でも、携帯電話のストラップや携帯ポーチなんかには「かわいい」キャラクターグッズを愛用していることがほとんどです。

 

 

女の子にとって、「かわいい」は基準値であることを常に意識て行かなくてはいけません。

 

 

 

「かわいい」の効果が期待できる女性のタイプ

 

 

外見が生まれつきかわいい女の子、モデルさんや女優さんみたいだねと小さいころから言われ続けてきた女性には、「かわいい」が通用しないのでは?
「ずっと言われてきているから、今更効果はないのでは?」と思ってしまうのはまだ早いです。

 

例えば、女性が好きな「ブランドモノのバッグ」「キラキラのアクセサリー」「本場ハワイアンのパンケーキ」など、女性は好きなものはいくらでも欲しいとおもうモノです。そして、例外なく「かわいい」もたくさん欲しいのです。

 

ですから、「かわいい効果」が期待できるタイプは、「女性すべて」が対象です。

 

 

このことから、どんな女性に使うのかではなく、「かわいい」をいかにナチュラルに使えるのかが「モテる・モテない」の大きな差になっていきます。まずは、モテる為に常に「女性を褒めること」をあなたの日常にしていき、いつでもどこでも、どんな時でも女性を、女の子を「喜ばせること」ができるようなあなたの心持が重要になりますね。

 

 

 

かわいいの取り扱いについて

 

女の子は、誰でもかわいい生きものです

 

いつも、見た目が男の子みたいな子も、大きな声でうるさいと言われるような子も、すごく地味で目立たない子も、みんな女の子です。彼女たちも、女の子ですから、例外なく「自分は○○ちゃんよりは、かわいい」「見方によってはかわいいかも」と思っているものです。

 

ですから、「かわいい扱い」されることは、恥ずかしい反面、絶対的に嬉しいものなのです。

 

ココで、勘違いして欲しくありませんが、彼女たちは自分のことは理解しているつもりです。かわいい、つもりはあっても決して「自分はキレイ」とは思っていません。なので、「キレイだね」は逆効果になることの方が多いので、使い方を間違わないようにしてくださいね。「キレイだね」と使っていいのは、モデルさんのように本当にキレイな人にだけ使ってください。

 

 

「かわいい」という言葉は、基本的には主観的な意味が大きく、人によって評価は違ってきます。ですから、誰にでも使える最強の褒め言葉(モテ言葉)になるんです。
不細工な顔立ちの犬でも「ブサかわいい」と言われているのは、そのためです。また、外見や容姿のことだけがかわいいではなく、「ふとした仕草」や「性格」なんかもかわいいの対象になり得ますから、例え相手が自分よりも目上の方、上司や先輩でも使っても問題はありません。

 

 

かわいいは容易に使えて、さらには効果の高い言葉なのでもっとも有効なモテ言葉なのです

 

 

【合コン・ビジネス】モテる男になる為に必要な言葉と使い方記事一覧

マリン系ボーダーカットソーがおしゃれ夏に人気の、マリン系コーディネートに欠かせないマストなアイテム発見です。ボーダー柄のカットソーがカッコいいです。ぱっと見の印象は、さわやかな印象になっていますね。大人っぽいコーデがしたい時に欠かすことが出来ません。夏のシンプルな着こなしになりがちな、カットソーですが、「フェイクレイヤード」になっているので、1枚でもしっかりと重ね着テイストが出せますから、手軽にお...